婚約指輪は結婚指輪とは違う

私には8歳年上の姉がいます。
姉の妊娠発覚が結婚のきっかけで、1日も早く入籍をと両家の親が慌てた為に、結納もしていません。
勿論婚約指輪もなしで、姉が受け取ったのは結婚指輪だけでした。
義兄に話を聞いてみると、まだ22歳だった義兄は結婚指輪を贈るのだから、婚約指輪は必要ないと思っていたと言っていました。
当時中学生だった私はあげた方が良いというアドバイスをすることなく、そこで話を終えたことを覚えています。
それから20年、姉はまだ結婚指輪しか貰えなかったことを思い出しては時々言っています。
どうやらあの時は仕方なく納得したけれど、やはりどうも納得できないということでした。
どうしても男性は指輪という事から婚約指輪と結婚指輪を同じ物と思ってしまうことがありますが、決して同じ物ではありません。
給料3カ月分もする高額な物を用意する必要はありませんが、今の自分が買える程度の物は贈っておきましょう。
また彼女の趣味が分からないから買う事ができないと言う時は、プロポーズをする時は指輪の代わりになる物を用意しておくのもおすすめです。
何も贈らない、結婚指輪と同じで良いと勝手に判断してしまうのは良くないので、片方しか贈らないという時は彼女の意見を聞くのをお勧めします。

http://www.oregonkiteclub.com/ore/