段ボールは紙製なのに強度のある優れもの

旭段ボールで製造する段ボールは、環境に優しいダンボールとして知られています。
自然の環境保全を念頭に置いた事業経営をしているためです。
一般的に段ボールのリサイクル率は90%を誇っています。木材もダンボールが主流になる前の木箱に比べたら、とても節約できる製品だと重宝されています。

段ボールは紙製なのに強度が優れています。
それは、フルートと呼ばれる波状になった紙の構造によるものです。原紙である真っ直ぐな紙にフルートをはり合わせて強度を出しています。
片面にフルートを貼っただけのものを片面段ボールといい、フルートの両面を貼り合わせたものを両面段ボールです。

旭段ボールの製品には、強度を出すためのフルートには2種類の高さがあり、必要な強度により変更可能となっています。
製品は、必要な大きさにより注文可能であり、見積やサンプル依頼などを経て数日間で納品が可能です。
最近では水をはじくタイプの原紙もあるため、強度や使用用途などの幅も広がりますので可能性がますます広がっています。


http://www.oregonkiteclub.com/ore/